業務効率化で
医師とスタッフの
QOLを高める

「cocomedica Board」は
医師とスタッフが
常に最高のコンディションで
患者に向き合うためのITツール

お問合わせ

cocomedica Board は 在宅医療の情報プラットフォーム

在宅医療における情報管理は、
ご家族・多職種の担当者・利用施設の情報など、広範囲の情報を常に管理する必要があります。
cocomedica Boardは、在宅医療に関わる全ての情報を一元管理できる唯一の情報プラットフォームです

煩雑な訪問スケジュールを簡単に管理。

介護施設のご利用スケジュールなど患者個人の予定まで把握でき、訪問したらデイサービス利用中だったなどの把握モレから発生するミスを防ぐことができます。

患者を担当する在宅医療チームを一目で把握

ケアマネジャー・訪問看護・訪問介護・通所施設・紹介者など患者に関わる全ての関係者情報を一元管理できます。

経営情報を一元管理。表計算ソフトが不要に。

全ての情報を患者IDに紐づけて管理するため、情報の一括変更が容易です。診療報酬改定時の情報変更も最小限の工数で対応ができます。

 

現在のクリニック経営で思い当たる項目はありますか

  テーマやタイトル毎に管理シートを作成している

  患者情報の日々の管理・更新に時間がかかる。また、抜け漏れが出やすい

  特定の担当者しか管理できない管理ファイルが存在している

  担当者の急な退職で管理ファイルの所在や使い方がわからず困った経験がある

  エクセルが得意な担当者に業務が集中している傾向がある

  経営資料や学会資料のための情報収集に時間がかかる

一つでも当てはまったら、ぜひご検討ください

 

煩雑な訪問スケジュールをわかりやすく簡単に管理

シンプルかつチェック機能が多彩でスケジュールの抜けモレを防ぎます。介護施設のご利用スケジュールなど患者個人の予定まで把握でき、訪問したらデイサービス利用中だったなどの把握モレから発生するミスを防ぐことができます。

患者を担当する在宅医療チームを一目で把握

ケアマネジャー・訪問看護・訪問介護・通所施設・紹介者など患者に関わる全ての関係者情報を一元管理できます。各所への問合せ等がスピーディに抜け漏れなく行えるようになります。

クリニックの経営情報を一元管理

全ての情報を患者IDに紐づけて管理するため、情報の一括変更が容易です。診療報酬改定時の情報変更も最小限の工数で対応ができます。居宅管理指導などの進捗管理が必要な作業もcocomedica Board上で可能。また、標準機能に無い特定業務や情報を管理する機能をお客様独自に構築することができます。(カスタムオブジェクト機能搭載)

分析アウトプット機能が充実

特定情報のモニタリングデータ作成や統計資料作成も簡単です。経営会議、学会など都度必要になる各種資料についても簡単な設定ですぐに準備できます。表計算ソフトのスキルがなくても、だれでも簡単にオリジナルデータの可視化が可能です。

セコムOWELとの連携でさらに便利に使いやすく

クラウド型電子カルテ「セコムOWEL」との連携アプリケーションを介することで連携。
基本情報入力の二度手間がなくなり、スムーズにクリニック情報の一元化を実現することが可能になりました。

■連携項目(抜粋)
セコムOWEL → cocomedica Board
 患者基本(名前、住所、電話、介護支援事業所、ケアマネジャー、死亡日)
 施設情報(名前、住所、電話番号)
 患者施設入居情報(入居先、部屋番号)
 医師情報(名前、メールアドレス、有効期限FromTo)
cocomedica Board →セコムOWEL
 訪問予定(対象患者、日、開始時刻、訪問者)

お問合わせ

導入までの流れ

導入は専門スタッフがご提案・サポートいたします。
新規導入の場合は最短2週間でスタート可能です。

お問い合わせ
現状分析
導入計画のご提案
ご契約
運用準備
運用・サポート